おすすめのニキビ洗顔料ランキング『正しいニキビ洗顔をしよう!』

ニキビ洗顔料ランキング

ニキビの悩みを解決するために、正しいニキビ洗顔の方法から口コミで評判のニキビ肌専用の洗顔料をランキング形式で紹介しています。繰り返すニキビに悩んでいる人はぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

ニキビ洗顔料人気ランキング

ニキビ洗顔料人気ランキング

ニキビ洗顔料人気BEST3

  • ルナメアAC トライアルセット

    【ルナメアACのポイント】
    ・殺菌剤不使用だから肌に優しい
    ・フジフイルムのナノ化技術を活かした成分配合
    ・簡単3ステップで集中ニキビケア
    送料無料でお得にトライアル!

    評価
    内容量1週間分
    (トライアル)
    価格1,000円
    (トライアル)

    洗う・潤す・包みこむの簡単3ステップ!繰り返しできる大人ニキビを撃退するニキビ専用のスキンケアセットです。 ニキビ用なのに「殺菌剤」を使っていないので肌にとっても優しいのが大きな特徴。毛穴よりも細かいスクラブでニキビの原因を取り除いてくれます。フジフイルムのナノ化技術を活かした独自の成分で「有効成分」と「うるおい成分」を同時に肌に届けます。

  • 新どろあわわ

    【新どろあわわのポイント】
    ・お米と発酵の力で肌をほぐす
    ・3種類の泥で毛穴の奥もスッキリ
    ・5つの美容成分でしっとり感、続く
    定期コースはずーっと20%OFFの1,980円+ 送料無料!
    専用泡立てネットもプレゼント中!

    評価
    内容量110g
    価格通常 2,480円
    定期 1,980円

    2012年モンドセレクション受賞。どろ豆乳石鹸「どろあわわ」が2018年に「新どろあわわ」にリニューアルして更にパワーアップ!沖縄の美しい海の底で何百年も眠っていた美容泥です。細かい微粒子と豊富に溶け込んだ海洋ミネラル&マイナスイオンの洗浄力が毛穴汚れをごっそり落として、どの洗顔料とも違う透明感あふれるお肌に。

  • Non.A (ノンエー)

    ノンエー

    【Non.A (ノンエー)のポイント】
    ・ニキビのために作られた洗顔石けん
    ・これまでにない豊かな泡立ち
    ・うるおい成分たっぷり配合
    全額返金保証付き!
    初回限定50%OFF+ 送料無料
    2回目以降も15%OFF+ 送料無料

    評価
    内容量56g
    価格980円〜

    7万件以上の相談を分析し日本人の肌に合うよう開発。SNSで話題沸騰の薬用ニキビ専用洗顔石鹸です。きめが細かく従来石けんの約4倍という弾力のある豊かな泡立ちでニキビで傷ついた肌を優しく洗い上げ、ニキビの原因を根こそぎ取り除いてくれます。保水・保湿効果に優れたローヤルゼリー・ヒアルロン酸をたっぷり配合。洗い上がりのツッパリ感もなく潤いのある肌へと導いてくれます。

洗顔の仕方、間違っていませんか?

せっかく治ったと思ってもまた出来てしまう大人ニキビ、本当に嫌ですよね。

大人ニキビを改善・予防する為には洗顔が基本だと言っても過言ではありません。

しかし、ただ洗顔をすれば良いということではないのです。

大切なのはしっかりと正しいニキビ洗顔を行うこと。

間違ったニキビ洗顔はニキビを改善・予防するどころか、逆にニキビを悪化させてしまう可能性があります。

洗顔には、ニキビの改善・予防効果の高い洗顔料を使用することがポイントです。

ニキビができる原因って?

ここで、ニキビができる原因を簡単に説明しておきます。

ニキビができる原因は皮脂の過剰分泌です。

  • ストレス
  • 食生活の乱れ
  • ホルモンバランスが悪い
  • 睡眠不足

など何らかのトラブルが原因で皮脂が過剰分泌をしてしまった結果、毛穴に皮脂や汚れが詰まります。

その皮脂をエサにするアクネ菌が、毛穴で増殖することで炎症を起こしてニキビになるのです。

ニキビを改善・予防する為には毛穴に詰まった皮脂や汚れを取り除き、アクネ菌の増殖を抑える必要があるということです。

この毛穴に詰まった皮脂や汚れを取り除くためにニキビ洗顔を行ないます。

ニキビを改善・予防する正しい洗顔法

正しいニキビ洗顔方法

ニキビ洗顔は正しく行わなければ逆にニキビを悪化させてしまうことに・・・。

ということで、早速ニキビを改善・予防する為の正しいニキビ洗顔方法を紹介していきます。

正しいニキビ洗顔方法 9つの手順

  1. 髪が顔に掛からないようにヘアバンドなどでしっかり止めます。
  2. 手をハンドソープなどで洗い、流します。
  3. 清潔なタオルを40~50℃のお湯に浸し、軽くしぼり蒸しタオルを作ります。
  4. 蒸しタオルを2~3分間、顏に当てます。こうすることで毛穴が開きます。
  5. 35~40℃程のぬるま湯で顔を洗います。
  6. 洗顔料を適量取り、泡立てネットで十分に泡立てて下さい。
  7. よく泡立てた洗顔料を『額→こめかみ→眉→鼻→目の周り→頬→口の周り→顎→首筋』の順に指の腹を使って優しく洗います。
  8. 洗顔料が顔に残らないように十分にすすぎ洗いして下さい。
  9. すすぎが不十分であるとニキビの原因となってしまいますので、しっかりすすぎましょう。

ニキビ洗顔の注意点

ニキビ洗顔を行なう上で大切なことは、

  • 豊富な泡で指の腹を使って優しく洗顔すること
  • すすぎを十分に行うこと
の2点です。

毛穴に詰まった皮脂や汚れをしっかりと取ろうと指で力任せにゴシゴシと洗顔する方がいらっしゃいますが、肌にダメージを与えてしまう可能性がありますので絶対にやめましょう。

毛穴に詰まった皮脂や汚れは泡で取り除くことができますので、優しく洗顔するようにして下さい。

また、洗顔後は速やかにスキンケアを行ないましょう。

洗顔後、いつまでもスキンケアせずにそのままにしていると肌が乾燥してしまいます。

肌が乾燥することで、肌は外部の刺激から肌を守ろうと皮脂を過剰に分泌しますので、結果的にニキビができやすくなってしまうため、ニキビ洗顔をしている意味がなくなってしまいます。

速やかなスキンケアで肌に水分補給をした後、乳液やクリームなどで肌にしみこませた水分に蓋をするように保湿してあげましょう。

自分の肌質って知っていますか?

ニキビはオイリー肌や混合肌の方にできるものというイメージを持たれがちですが、乾燥が原因によるニキビもあります。

また、自分はオイリー肌だと思っていても実は乾燥肌だったという方も少なくありません。

ニキビ洗顔の方法は、肌質によって注意する点が異なります。

ニキビを予防・改善するには、しっかりとご自身の肌質を知ったうえで洗顔することが大切です。

こんな方はオイリー肌タイプ

  • 顔全体が脂っぽい
  • キメが荒い
  • 毛穴が開いている
  • メイク崩れが早い
  • ニキビができやすい

オイリー肌の方の場合、皮脂量・水分量が共に多い傾向があります。

こんな方は乾燥肌タイプ

  • 肌全体がカサカサしている
  • 肌につっぱり感がある
  • 肌全体にうるおいがない
  • 小じわができやすい
  • 肌はカサカサしているのにニキビができる

乾燥肌の場合は、皮脂量・水分量ともに少ない為、肌のバリア機能である油分を分泌しようと皮脂が過剰に分泌されてしまい「肌が乾燥しているのにも関わらず」ニキビができてしまうことがあります。

肌質別のニキビ洗顔の仕方

ここからは、肌別のニキビ洗顔方法のポイントを紹介していきます。

オイリー肌のニキビ洗顔ポイント

  1. クレンジング後、洗顔前に蒸しタオルを顔に2~3分程当てて毛穴を開かせる
  2. 豊富な泡で、皮脂の多い部分から順に洗っていく
  3. 十分にすすぎ、最後に冷水で2~3回洗う
  4. 洗顔後は速やかにスキンケアを行なう

洗顔前に蒸しタオルを当てることで毛穴が開きますので、毛穴に詰まった皮脂や汚れが落ちやすくなります。

また、たっぷりの泡で皮脂の多い部分から洗っていくことで、泡が毛穴に詰まった皮脂や汚れを吸着して取り除きますので、皮脂の多い部位から順に洗顔していきましょう。

最後に冷水で洗うと、開いた毛穴がキュッと締まります。

オイリー肌の方は肌の乾燥があまりない為、洗顔後すぐにスキンケアをせず時間を空けている方が多く見受けられます。

しかし、オイリー肌であっても洗顔すると肌のバリア機能である油分も落ちています。

油分がなくなってしまった肌は、肌を外部の刺激から守る為に皮脂を過剰に分泌してしまうので、洗顔したら速やかにスキンケアを行うのはマストです。

乾燥肌のニキビ洗顔ポイント

  1. 洗顔に使うお湯は35~36℃程のぬるま湯にする
  2. 肌をいたわるように指先を使って豊富な泡で優しく洗顔する
  3. 入浴や洗顔後は速やかにスキンケアを行なう
  4. 乳液やクリームでしっかりと保湿することを忘れない

乾燥肌の方は、オイリー肌や混合肌の方と比べて肌のバリア機能が低下しているため、少しの刺激でもダメージを受けてしまいます。

できるだけ肌に負担を掛けないよう豊富な泡で優しく洗顔することが大切です。

豊富な泡で洗顔することで、毛穴に詰まった皮脂や汚れが泡に吸着されて取り除かれますのでゴシゴシこすりたくてもこすらないようにしましょう。


ニキビを予防!ニキビの原因要素を取り除くことからスタート

ニキビ予防

一度できるとなかなか治らないニキビ。このニキビを予防するにはどうしたら良いのでしょうか。

ニキビの原因要素を取り除く!

ニキビを予防する上で一番大切なことは、ニキビの原因を知ることです。

おもな原因要素を以下にまとめました。

  • 食生活の乱れ
  • 睡眠不足
  • シャンプーなどのすすぎ残し
  • 間違った洗顔
  • 肌に合わない化粧品
  • ストレス
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 便秘
Check Point
内側からと外側から、両方のケアが大切です。

ニキビ予防の注意点

ニキビの予防法の一つに「ニキビ洗顔」があります。

ニキビ洗顔は、ニキビの原因になる毛穴に詰まった皮脂や汚れを洗い流すことでニキビを改善・予防できるため、とても大切なことです。

しかし、ニキビを改善・予防したいからと毎日何度も過剰に洗顔をするのは間違いです。

Check Point
過剰な洗顔はニキビができる原因のひとつになります。

もっと詳しくみる


ニキビを改善・予防するには常日頃からのニキビケアが重要!

ニキビケア

ニキビケアは具体的にどのようなことをすれば良いのでしょうか。

まず、既に出来てしまったニキビに対するニキビケアからご紹介していきます。

ニキビ改善ケア

ニキビ改善ケア3ステップ

  1. ニキビ洗顔
  2. 保湿を十分に行う
  3. なかなか治らない場合は皮膚科へ
Check Point
洗顔したらすぐに保湿をするようにしましょう。

ニキビ予防ケア

ニキビ予防ケア3つのポイント

  1. ニキビ洗顔
  2. 十分な保湿
  3. バランスの良い食生活

ニキビケアをする上で注意したいことは、やりすぎないことです。

ニキビ洗顔を毎日何回も行うと肌にダメージを与えてしまいます。

また、肌の水分を保つために保湿クリームを過剰に塗ってしまうと、保湿クリームで毛穴を塞いでしまい毛穴が詰まってしまいます。

Check Point
過剰な洗顔・保湿はニキビができる原因になる!

もっと詳しくみる


ニキビ肌を卒業する為に。ニキビと毛穴と皮脂の深い関係を知る!

ニキビと毛穴の皮脂の深い関係を知ろう!

ニキビの跡がクレーターのようになってしまうニキビ肌。そんなニキビ肌から卒業するために知っておくといいタメになる情報をまとめました。

ニキビと毛穴と皮脂の深い関係とは?

ニキビというと皮膚の表面に出来るイメージを持っている人が多いと思いますが、実は皮膚の表面ではなく毛穴にできてしまうものなのです。

クレーター跡のようなニキビは以下の流れで発生します。

  1. ニキビの炎症が悪化する
  2. 免疫細胞が検知
  3. 炎症を鎮めるために白血球が細胞を破壊
  4. クレーターニキビが出現
Check Point
ニキビができたら炎症が悪化する前に対策しましょう。

ニキビができる毛穴

私たちの体には沢山の毛穴が存在しますが、全ての毛穴にニキビができる訳ではありません。

毛穴には以下の3種類があります。

  1. 顔・胸・背中・首などにある「脂腺性毛包」(しせんせいもうほう)
  2. ひげや髪の毛が生える「終毛性毛包」
  3. うぶ毛が生える「軟毛性毛包」

このうち、ニキビのできる毛穴は「脂腺性毛包」という毛穴です。

「脂腺性毛包」は他2つの毛穴と比べると皮脂腺が発達しており、毛穴が大きいのが特徴です。

Check Point
ニキビができる毛穴は顔・胸・背中・首などにある脂腺性毛包。

もっと詳しくみる


知ってる?何度もしつこく繰り返す大人ニキビの本当の原因とは?

何度もしつこく繰り返す大人ニキビの本当の原因とは?

ある調査でニキビに悩む女性は70%を超えるという結果が出ました。

その中の8割の人が繰り返すニキビに悩んでいるのだそうです。

なぜ、多くの人の肌にニキビは繰り返しできてしまうのでしょうか。

何度もしつこく繰り返す大人ニキビの本当の原因とは?

まず、ニキビの原因は一つだけではありません。

ストレスや睡眠不足・食生活の乱れ・不規則な生活などがニキビを原因とされていますが、これらの原因だけを改善しただけでは不十分なのです。

ニキビの本当の原因

ニキビの本当の原因とは、ストレスや睡眠不足・食生活の乱れ・不規則な生活などが続くことで皮脂の分泌量が増えてしまい、毛穴に詰まってしまうことです。

皮脂が毛穴に詰まることで、毛穴に酸素が行き届かなくなります。

このような環境は、皮脂が好物で酸素を嫌うニキビの原因菌であるアクネ菌にとって格好の住処と化します。

Check Point
毛穴の詰まりを改善することが大事。

もっと詳しくみる


ターンオーバーと治りにくいニキビの深い関係を知ろう!

ニキビと肌のターンオーバーの深い関係をまとめました。治りにくいニキビに困っている人は参考にしてみてくださいね。

まずは皮膚の構造を知る!

皮膚は、外側から大きく分けて「表皮」と「真皮」に分けられます。

その中の表皮は更に外側から

  • 角質層(かくしつそう)
  • 顆粒層(かりゅうそう)
  • 有棘層(ゆうきょくそう)
  • 基底層(きていそう)
の4層に分かれています。

ターンオーバーの乱れがニキビに

表皮は基底層で新しく生まれ、約28日かけて角質層になります。

古い角質層は、新しく基底層から生まれた皮膚に押し出されるようになり、最後は垢となって剥がれ落ちます。

この一連の流れをターンオーバー(新陳代謝)といいます。

Check Point
傷ついた皮膚が回復するのはターンオーバーが行なわれているから。

もっと詳しくみる


ニキビにはどんな種類がある?タイプ別のニキビ対策を徹底解説!

ニキビの種類

ニキビといっても色々な種類があり、ニキビの種類によって症状が変わってきます。

こちらでは、ニキビの種類とタイプ別の対策方法を紹介しています。

ニキビの種類

ニキビの種類は、おもに以下の5つに分けられます。

  • 赤ニキビ
  • 黒ニキビ
  • 白ニキビ
  • 思春期ニキビ
  • 大人ニキビ

ニキビの原因は皮脂

ニキビの種類は複数存在しますが、どのタイプであってもニキビを改善・予防するためにはニキビ洗顔が基本になります。

ニキビの原因は様々ですが、ニキビは何らかの原因で皮脂が過剰分泌してしまったことです。

つまり、ニキビの原因であるアクネ菌のエサとなる皮脂をニキビ洗顔で取り除くことが、アクネ菌の増殖を抑えニキビを改善させる一番の近道なのです。

Check Point
正しいニキビ洗顔がニキビ改善への近道!

もっと詳しくみる


ニキビの原因は一つじゃない!ニキビの場所で原因を究明しよう!

ニキビの原因は一つじゃない!ニキビの場所で原因を究明しよう!
鏡を見てニキビを見つけるとガッカリしてしまいますよね。

一度できてしまったニキビはなかなか治らず、鏡を見るたびに憂鬱な気持ちになってしまいます。

ではなぜ、ニキビができるのでしょうか。

ニキビの原因は一つではない!

ニキビができる原因は一つではありません。

  • 内臓の不調
  • ホルモンバランスの乱れ
  • ストレス
  • バランスの悪い食生活
  • 睡眠不足

など誰にでも起こり得ることが原因になっています。

ニキビの場所で原因を見極める

ニキビができた場所によってある程度の原因を見極めることができます。

  • おでこ
  • 口まわり
  • ほほ
  • あご
Check Point
ニキビができた場所を確認してみましょう。

もっと詳しくみる